全国1位の乾麺生産量(機械麺)を誇る香川県の中でも屈指の位置付けにある、株式会社さぬきシセイは、製造品質においても評価が高く、最新設備のもと、従業員一同、真心をこめて製造しております。
無添加で小麦本来の味わいをいかした  『さぬきシセイの乾麺』 は全国各地で愛されています。

切る 圧延 発送する 梱包する 乾燥させる のばす こねる

こねる

厳選された小麦粉と、新鮮な水、食塩を連続的にミキシングする。 瞬時に混合できるため、粉と食塩水を無駄なく、均等に混ぜることができる。 めんのコシとうまみは関係が深いグルテンを出すための絶対条件は、 多加水。さぬきシセイの機械は加水率が高くなるように設定されている。


のばす
麺を伸ばす

こねた生地をじっくり熟成させて、麺独特の甘みを引き出す。
工場内のベルトコンベアを流れていくうちに、約1メートル幅の麺体に延ばされる。


圧延
讃岐手打ちうどん店でおなじみの足踏み製法を機械化しました。
麺体を重ね合わせ圧延する事で、生地の四方八方に圧力がかかり、コシ弾力のある麺体になります。

麺を切る
麺を切る

1本1本の麺線に仕上げられる。


乾燥させる
線密な温度管理下で乾燥

切った麺線は、一定の温度と、湿度を保った部屋で乾燥させる。
乾麺の命ともいえる乾燥は、4部屋に分けて行われる。
コンピューターで線密な管理をしているが、詳細は企業秘密。
乾燥室を通った後、1回目の水分チェックを行う。


梱包する
オートメーション化による梱包

乾燥した麺を家庭で食べるときに便利な長さに切り、自動計量器を
通って1袋づつ包装する。発送前には、2回目の水分チェック。
硬さの加減をみるため、ゆでて最終検査をし、パスして製品を厳封。


発送する
ロボットによる仕分け作業

積み付けロボットで荷造りを終え、全国に出荷される。


Copyright (C) 2008 株式会社さぬきシセイ All rights reserved.